ホーム
What'sNew
サービス案内
会社案内
お問い合わせ
所在地
リンク
 


企業の概況特色:

介護する人の笑顔は、介護される人をえがおにさせます。
介護する人される人の生活負担を軽減できると自然に笑顔がわきあがります。
福祉機器のレンタルや販売で我々「えがおの二コー」がお役に立たせて頂きます。


介護保険法指定事業所番号  No;3471100598
       生活保護指定居宅介護事業者
       重度身体障害者指定事業所
       医療用具販売業賃貸業届出済事業所


          代表者     沖   宗 明
      住所       広島県尾道市高須町5-5072-1
      郵便番号    729-0141
      電話番号    0848-20-3488
      ファクシミリ   0848-20-3487
      取扱商品    福祉介護機器・レンタル・販売・
                介護保険住宅改修
                福祉ソフト・福祉施設納入雑貨厨房用品


個人情報保護に関する規定

 ニコー有限会社[えがおのニコー]は、利用者と利用者の家族のプライバシーを保護するために、以下のプライバシー保護ガイドライン(以下「本ガイドライン」)に従って、業務を行う。

1. 利用者の権利
利用者と利用者の家族は、自己に関する情報で個人を特定できるものについて、自らその情報にアクセスでき、誤りがあった場合には訂正を求めることができるとともに、その情報の開示の範囲等を決定する権利がある。


2.ニコー有限会社[えがおのニコー]の責務
ニコー有限会社[えがおのニコー]の役員と従業員には、利用者の個人情報を適切に管理することによって、利用者のプライバシーを保護する責務がある。


3.情報の収集制限
ニコー有限会社[えがおのニコー]は、業務上必要であって利用者または利用者の家族から任意の提供がある場合に、利用者の個人情報を収集することができる。


4.1次利用の制限
利用者個人を特定できる情報は、利用者自身の利益を直接の目的とし利用者と利用者の家族の承諾がある場合以外は、他者に開示してはならない。

5.2次利用の制限
利用者個人を特定できる個人情報は、利用者自身の利益を直接の目的としない場合は、公益目的があり、利用者または利用者の家族の個別の承諾があるか、それに代わる法律の規定がある場合にのみ他者に開示することができる。

利用者または利用者の家族に対し情報の開示の承諾を得る場合には、目的と開示される情報の範囲、情報提供を受ける個人・団体の名称及び問題が生じたときの処理手順と責任者を明示しなければならない。


6.開示等に関して説明を受ける権利
利用者または利用者の家族は、利用者個人を特定できる個人情報について、その開示の目的、範囲、経過、責任者、苦情処理の方法などについてのニコー有限会社[えがおのニコー]に説明を求めることができる。開示は場合により有償になります。


以上



 
Top